Hot Issue

> コミュニティー > Hot Issue
확대기본축소 프린트
Hot Issue - 일문 게시판
題目 Medical Industry in Wonju_No.1 Medical Technology
作成者 江原道 作製日 2016-02-25 照会数 4084 電話番号
ファイル添付1 Medical_Industry_in_Wonju.jpg (135 Kbyte) ダウンロード : 748







 

原州の医療器機産業の紹介
No.1 Medical Technology

原州の無謀な挑戦が始まった
1998年、原州医療器機産業技術団地内に18社が入居
6坪余りの小さな事務室10室と簡素なLab室、徹夜作業のための布団数枚と水道施設、睡眠をとるための小さな部屋...
私たちはここで夢を育てました。知っている人がいなくても幸せでした。私たちには夢があったのです...   Since 1998~

原州の医療器機産業の本格的なスタート
2003年に財団法人原州医療器機テクノバレーを設立
原州医療器機クラスタの本格的なPR及びマーケティング活動をスタート

原州医療器機テクノバレー時代の開幕
2005年に政府の医療器機革新クラスタに原州市が指定され、原州市は韓国の医療器機産業のメッカとして急成長

韓国の医療器機産業の中心
2015年現在、全国の17%以上の輸出市場を占有
企業数4.67% 全国の企業数2,786社中、130社
雇用創出9.39% 全国の医療企業雇用人員41,043名中、3,856名
生産量12.39% 全国の医療器機生産量46,048億ウォン中、5,705億ウォン
輸出額17.33% 全国の医療器機輸出額25.76億ドル中、4.46億ドル
グローバル優秀企業
㈱ヌガ医療器:7千万ドル輸出達成企業
㈱メディアナ:韓国第1位の患者監視装置製造企業
㈱CUメディカルシステム:韓国第1位の自動除細動器製造企業
㈱アイセンス:韓国第1位の血糖測定器製造企業

毎年開催される江原医療器機展示会は海外市場へ進出するための足場
2015年の第11回江原医療器機展示会では、
1億5000万ドル分の輸出案件の相談あり
1,514万ドルの契約を達成

原州医療器機クラスタは、第2の跳躍を目指しています。
疾病の早期診断、迅速かつ正確な治療、手術の後遺症の最少化、融合型ヘルスケア  

Medical_Industry_in_Wonju.jpg