Hot Issue

> コミュニティー > Hot Issue
확대기본축소 프린트
Hot Issue - 일문 게시판
題目 2015 International Wildeland Fire Conference
作成者 江原道 作製日 2015-10-02 照会数 3279 電話番号
ファイル添付1 2015_International_Wildeland_Fire_Conference_.jpg (238 Kbyte) ダウンロード : 693








 

山火事の過去と未来(Fire of the Past, Fire in Future)」
 2015世界山火事総会
 
2015年10月、アジア初で世界山火事総会が韓国の平昌で開催されます。
10.12~16 アルペンシアリゾート・コンベンションセンター

「世界山火事総会」を紹介いたします。
世界山火事総会は、4年毎に開催される山火事関連の世界規模の学術会議です。各国の山火事管理指導者、政府関係者、専門家、研究者などが集まって山火事問題について討論し、解決策を探すために協力する場です。

世界山火事総会はどのように始まったのでしょうか?
全世界が気候の変動による大規模な災難によって頭を抱えている状況ですが、山火事も例外ではありません。気候の変動と様々な地域的な要件によって山火事の規模が次第に大きくなり、それによる被害は国境を超えることもあります。したがって、全世界が力を合わせて山火事による災害を防ぎ、それを効果的に管理するために1989年から世界山火事総会を開催するようになりました。

2015年の第6回世界山火事総会にはどんな意味がありますか?
第6回世界山火事総会は、2011年度の第5回総会の開催国である南アフリカ共和国からバトンを受け取り、アジア初で韓国で開催します。山林庁と江原道が共同主催し、約80ヵ国から3,000名以上が参加する今回の総会では、韓国の先進IT技術を基にした山火事の予測及び防災システムなどを披露する予定です。

世界山火事総会への参加方法は?  https://www.wildfire2015.kr/
世界山火事総会のホームページで参加登録をお願いいたします。
   ‣ 一般登録:早期、事前、現場登録に分けて運営
     - 早期登録:期間(2014.9.1.~ 2015.8.31.)、登録費用(440千ウォン、20%割引き)
     - 事前登録:期間(2015.9.1.~ 2015.9.20.)、登録費用(495千ウォン、10%割引き)
     - 現地登録:期間(2015.10.12.~ )         登録費用(550千ウォン-割引きなし)
   ‣ 同伴者登録:期間関係なし、登録費用(200千ウォン)、お1人当たり2名まで可能
   ‣ 大学生登録:期間関係なし、登録費用(280千ウォン)
   ‣ 団体登録:期間(2015.9.1.~ 2015.9.20.)、登録費用(3万ウォン)、10名以上
        *別途に書式を提出
   ‣ 1日のみ登録:期間(2015.10.12~2015.10.16)、登録費用(200千ウォン)、現地で登録
山火事はどうして起こるのでしょうか?
韓国の山火事の80%以上は人によって発生します。最近10年間の統計を見てみると、登山客や地域の住民の過失により山火事が発生するケースが最も多くなっています。それだけ人々が山火事の予防にもう少し関心を持てば、山火事による災害を防ぐことができるのです。

山火事による被害には、どのようなものがありますか?

山火事が発生すると野生動物の生息地が破壊され、茂った森は生命力を失います。そして、大気が汚染され気候の変動がますます深刻になり、また経済や人命被害もあり得ます。土を支えてきた木々がなくなれば、梅雨の時期には山崩れや渓谷の氾濫などの災難を引き起こすこともあります。 

韓国で最も被害が大きかった山火事は?
韓国で最も被害が大きかった山火事と言えば、東海岸山火事(高城山火事)と襄陽山火事を挙げることができます。東海岸山火事は2000年4月7日に江原道高城郡から始まり、一週間に渡り江原道高城郡、三陟市、東海市、江陵市、慶尚北道蔚珍郡一帯の山林23,448haを焼き尽くしました。また、850名以上の被災者を出し、1000億ウォン以上の被害を出した大規模な山火事です。​

2015_International_Wildeland_Fire_Conference_.jpg