江原ニュース

> コミュニティー > 江原ニュース
확대기본축소 프린트
일문-공지사항 게시판
題目 江原道、「2016国際ドローンスポーツ大会」開催
作成者 江原道 作製日 2016-12-08 照会数 702 電話番号

 

□ 江原道は新成長動力産業であるドローンレジャーおよびスポーツ産業の活性化を先占・主導し、2018平昌冬季オリンピックの国内外の広報のために 12月2日~4日までの3日間、アルペンシアリゾートとスキージャンプ台で 「2016国際ドローンスポーツ大会」を開催した。

 

□ 今回のドローンスポーツ大会は

  ① メイン競技の「FPVレース、スラロームレース、ドラッグレース」などの3種目を、世界トップレベルを誇るアメリカ、中国、フランス、ポーランド、イスラエル、モロッコ、韓国などの14か国110名の選手が参加して技を競った。  

  ② イベント競技としては「FPVフリースタイル、リレー競技」の2種目、オープン戦としては「空中爆撃を競技化したドローントップガン、ラグビー形態のCatch The Flag、エンジニアの競争であるドローンウエートリフティング」の3種目が繰り広げられ、新しいドローンスポーツの方向を提示した。

  ③ 観覧客のためのドローン体験として「ぬいぐるみクレーンゲームやアーチェリー」などのコーナーを設け、ロボット公演やドローン写真展示なども行った。

 

□ 江原道は今回の国際ドローンスポーツ大会を通じて

  ①オリンピックのスキージャンプ台を活用した独特で最高難易度のコースは、複合的な楽しさがある迫真感あふれる大会で、選手らの価値を高める競技の最適地であることを検証する機会であり、 

  ②カンファレンスにより提示された様々な意見を2017国際ドローンスポーツ大会とドローン産業活性化計画に反映し、成長させることができる基礎を固める契機となった。