江原ニュース

> コミュニティー > 江原ニュース
확대기본축소 프린트
일문-공지사항 게시판
題目 ブラジルの青年「カルロス・ゴリト」、江原道広報大使に委嘱
作成者 江原道 作製日 2016-07-29 照会数 754 電話番号

 

□ 江原道は7月14日、JTBCの人気番組「非頂上会談」でブラジル代表として活躍した「カルロス・ゴリト」を広報大使に委嘱した。

 

□ カルロスはJTBCの「非頂上会談」シーズン2のブラジル代表として出演し、ウィットにとんだ話術と流暢な韓国語で、8年間の韓国生活で感じたことを率直に語り、視聴者に「サンバ論客」という愛称で呼ばれ人気を得ている。また、中央日報スポーツのブラジル・リオデジャネイロオリンピック特集のインタビューにも出演し、JTBCを始めとしてtvN、EBS、TV朝鮮など多数のメディアで旺盛に活動している。

 

□ カルロスは江原道広報大使の委嘱について、「2018平昌冬季オリンピックが開催される江原道の広報大使に委嘱されて、とても嬉しく光栄に思う。国内外及びブラジルでも江原道を世界に知らせることに最善を尽くしたい」と語った。

 

□ 広報大使に委嘱されたカルロスはブラジル・リオデジャネイロの出身で、母国語であるポルトガル語を始めとして韓国語、フランス語、スペイン語、英語など5ヵ国語を自由自在に駆使する。現在は在韓ブラジル大使館の科学技術教育担当官で、今回の広報大使の活動により両国間の友好増進にもより力を注いでいく計画である。

 

※「非頂上会談」は大韓民国の放送局JTBCのテレビトーク番組で、外国人男性のパネラー、3人の司会者、そして毎週変わるゲストと共に特定のトピックや案件について議論する。