江原ニュース

> コミュニティー > 江原ニュース
확대기본축소 프린트
일문-공지사항 게시판
題目 平昌冬季オリンピック・パラリンピックの公式マスコット、「スホラン」と「バンダビ」に確定・発表
作成者 江原道 作製日 2016-06-27 照会数 1156 電話番号

 

□ 2018平昌冬季オリンピック大会とパラリンピック大会の公式マスコットが、それぞれ「白虎」と「ツキノワグマ」に確定され、マスコットの名前は「スホラン(Soohorang)」と「バンダビ(Bandabi)」に決まった。

 

□ 白虎は「守護者」、ツキノワグマは「勇気」を象徴し、韓民族の様々な文化や芸術に大きな影響を及ぼした、韓民族ととても密接したなじみ深い動物である。

 

□「スホラン」という名前は、オリンピック精神の世界の平和を守るという意味の「ス(守)」、韓国の代表的な動物であるトラ「ホ(虎)」、そして江原道の旌善アリランを象徴する「ラン」からとったものである。

  ○白虎は神話や説話で山と自然を守る想像上の神聖な動物として描写されており、昔から白を好む韓国人の感性に合っており、また白い雪原で繰り広げられる平昌冬季オリンピックと最高の調和を成す。

 

□ 「バンダビ」という名前は、韓国と江原道の代表的な動物であるツキノワグマの意志と忍耐力を意味し、ツキノワグマ(バンダルカスムコム)の「バンダル」と、大会を記念する「ビ」からとったものである。

  ○ クマは韓国の建国神話に登場し、韓国人にはとてもなじみ深い動物である。韓国人にとってクマは決断力があって信頼でき、温かくて広い心を持つというイメージがあり、パラリンピックの精神に沿っている。