江原ニュース

> コミュニティー > 江原ニュース
확대기본축소 프린트
일문-공지사항 게시판
題目 2018平昌冬季オリンピック、テストイベントで開催の成功を確信!
作成者 江原道 作製日 2016-02-29 照会数 517 電話番号

□ 2018平昌冬季オリンピックの準備状況を点検する2番目のテストイベントである「国際スキー連盟(FIS)フリースタイル・スキー-スノーボード・ワールドカップ」が2月28日、祭りの雰囲気の中で盛況裏に終了した。

 

□ 今回の大会は、去る6日と7日、旌善アルパイン競技場で開催されたFISアルペンスキーワールドカップとは異なり従来の施設で行われ、組織委員会はコースの造成と大会の運営などに焦点を置いてテストイベントを開催した。

 

□ 競技コースの場合、スロープスタイルとクロスコースともに選手らの絶賛が続いた。参加した選手らは、「ユニークで独創的、ワールドカップコースの中で最高」という反応を見せるなど、斜面の状態やコースの造成が完璧だったと評価した。

 

□ サラ・ルイスFIS事務総長は、26日に開かれた各国の会議の席で「旌善アルペンスキーワールドカップをはじめとし、今回のスロープスタイルとクロスゲームまで平昌組織委員会が3週連続で大会を開催した」とし「特に、韓国側がこれらの競技すべてが初めてであるにもかかわらず、このようにレベルの高い大会を準備し、各国代表団から非常に肯定的な反応を得た」と、テストイベントの開催の成功に感謝の言葉を伝えた。