江原ニュース

> コミュニティー > 江原ニュース
확대기본축소 프린트
일문-공지사항 게시판
題目 江原道、2017年HASH国際大会を誘致
作成者 江原道 作製日 2015-11-02 照会数 1018 電話番号
ファイル添付1 HASH_Contest_1.jpg (126 Kbyte) ダウンロード : 100
ファイル添付2 HASH_Contest_2.jpg (136 Kbyte) ダウンロード : 97

- 2017年10月にアジアのHASH3千人が江原道に集まる - 

 

□ 江原道は2015年9月27日にインドのポンディシェリ(pondicherry)で開かれた「2017ファンアジアHASH」大会の開催地選定投票で江原道束草(雪岳山一円)が世界的リゾート都市コタキナバルを抜いて次期ファンアジアHASH開催地に選ばれたと明らかにした。

 

□ HASHは1938年マレーシア・クアラルンプールのランニングクラブで始まった非競争スポーツで、平地や山などで短距離、中距離、長距離に分けて行われ、先頭が提示する道に沿って順位や競争なしで走りながら親睦を図るという競技である。現在170ヵ国4,700グループが活動しており、隔年で地域大会と世界大会が開催されている。

 

□ 2017年10月27〜29日に開催される2017ファンアジアHASH大会にマレーシア、オーストラリア、ニュージーランド、インド、タイなどから3,000人以上が参加すると予想され、

 

□ 江原道はアジア大会に続き、8千人以上が参加するものと知られている世界大会であるInter Hash(2020年、*2018年はバリに決定済み)の誘致も検討していると述べた。

HASH_Contest_1.jpg
HASH_Contest_2.jpg