江原ニュース

> コミュニティー > 江原ニュース
확대기본축소 프린트
일문-공지사항 게시판
題目 北東アジア支社成長会議20周年、5地域政府の実務代表者会議
作成者 江原道 作製日 2015-07-16 照会数 1200 電話番号
ファイル添付1 동북아지사성장_.jpg (63 Kbyte) ダウンロード : 128

□ 北東アジア5地域政府のトップクラスの会議である支社·成長会議が今年で20周年を迎え、今年10月に襄陽で開催される予定である。これに伴って事前実務協議代表者会議が5月31日から6月2日まで、襄陽ソルビーチホテルで開かれた。

 

□ 江原道を含む、中国吉林省、日本鳥取県、ロシア沿海州、モンゴルトゥブ県の国際交流関連局長を団長とした20人余りの実務代表団は、「第20回北東アジア支社·成長会議」のテーマの選定をはじめ、本会議の進め方、代表団の構成、共同宣言文(案)の提案、分科委員会の進行について、具体的な計画を協議した。

 

□ 1994年江原道の提案で設立された「北東アジア支社·成長会議」は、毎年巡回して開催されており、国家間の葛藤を越えて地域政府レベルの国際協力モデルとして位置づけられている。

 

□ 過去20年間の主な成果としては、

  ①海運航路の開設、チャーター便の就航など、会員地域政府間の物流・  

  交通網の拡充

  ②ビザ·通関など、観光·貿易の障害要因に対して共同で努力を傾ける

  ③北方経済時代に備え、中国東北およびロシア極東地域間の協力を先取り

  ④会員地方政府が現地で貿易事務所(吉林省、沿海州)を運営、経済の活 

  性化に貢献

  ⑤大規模な国際行事(冬季オリンピック、国際展示·博覧会など)の相互参

  加など、積極的な支援などを挙げることができる。