江原ニュース

> コミュニティー > 江原ニュース
확대기본축소 프린트
일문-공지사항 게시판
題目 中国アモイ(厦門)航空、襄陽国際空港に初就航
作成者 江原道 作製日 2015-01-27 照会数 1104 電話番号

- 2014年10月31日、チェ・ムンスン知事、アモイ航空と航空会談の結果

 

□ 江原道は、1月14日(水)中国アモイ航空が襄陽国際空港に初就航したと明らかにした。

 

〈 運航の概要 〉

 · 運航期間:2015年1月14日〜2015年2月25日

· 航空会社:中国アモイ航空

· 運航機種:B737-800、170席

· 運航回数:5日おきに1便運航(全10回 – 20便)

·予想利用客:約3,000名

· 運航時間:長沙出発17:00→襄陽到着20:50

襄陽出発21:50→長沙到着00:35

 

○ アモイ航空は、襄陽と中国湖南省長沙間において、2015年1月14日から2月25日まで5日間隔で運航する。

 

□ 江原道は、中国アモイ航空が襄陽国際空港に就航するようになった背景として、昨年10月31日にチェ・ムンスン知事が中国福建省を訪問した際にアモイ航空と航空会談をした結果であるとした。

 

○ 今後、江原道は、搭乗率などを分析した後、アモイ航空側と継続的に襄陽空港運航案を協議していく。

 

□ 江原道は、国内・外航空会社の襄陽国際空港就航のための誘引策を立て、2018平昌冬季オリンピックの成功をサポートするためのルートの多様化と襄陽国際空港を「北東アジア観光・物流拠点空港」として育成していくと述べた。