江原ニュース

> コミュニティー > 江原ニュース
확대기본축소 프린트
일문-공지사항 게시판
題目 襄陽空港、7月から16路線運航、開港以来最多
作成者 江原道 作製日 2014-07-22 照会数 1113 電話番号

- 国際線13(7月3日、新規就航10、運航中3)、国内線3

 

□ 江原道は「7月3日から襄陽国際空港から中国4大直轄市である天津など、新規就航10都市と現在運航中の国際線3路線、国内線3路線など16路線が運航される」と述べた。

□ このような国際路線の拡大により中国における江原道の認知度が向上し、外国航空会社の新規就航協議の増加、国際交流都市と航空路線の開設など、波及効果が現れていると江原道は自己判断している。

□ 江原道と韓国空港公社(襄陽支社)は、6月末までに合計11万8,723名が空港を利用したものと分析している。

□ 去る4月6日から施行中の中国団体観光客の襄陽空港72時間ノービザ入国者は2万7,062人で、仁川空港に続き二番目に多く誘致していると集計された。

□ 江原道は今年の冬季期間である12月から来年3月まで、東南アジア地域の国際航路開設のためにチャーター機事業者公募中だ。

□ 江原道の関係者は、来る「2018平昌(ピョンチャン)冬季オリンピック参加国の主要都市を結ぶ航空路線の開設を積極的に推進し、大会への支援を成功させ、国際空港としての機能と役割を強化していく」と述べた。