江原ニュース

> コミュニティー > 江原ニュース
확대기본축소 프린트
일문-공지사항 게시판
題目 中華圏の旅行会社関係者を招き観光説明会を開催
作成者 江原道 作製日 2014-06-24 照会数 1133 電話番号
□ 江原道DMZ博物館は、襄陽空港を利用する中華圏の旅行会社関係者を招いて、DMZ博物館の歴史的な誕生の背景や冷戦遺産の観光資源の紹介を通じた安全保障観光地(統一展望台、花津浦)との連携観光の優位性などを促進するため、DMZ博物館観光説明会を2014年6月12日と13日の2日間開催し、外国人観覧客の誘致はもちろんのこと、新しい安保観光地のメッカとして育成する方向性だ。
 
▶ 対象者:中華東南アジア旅行業協会の関係者25名
▶内容:襄陽空港見学、DMZ博物館および周辺の安保観光地見学など
 
□ 2009年8月14日に開館したDMZ博物館は、昨年の16万6千名をはじめ、開館以来、これまでに合計67万名の観覧客が訪れるなど、DMZを代表する安全保障観光のメッカとして定着しつつある。
  
□ DMZ博物館関係者は「金剛山観光中断の継続やセウォル号の事故など観光客の誘致環境が厳しい状況だが、旅行関連機関との緊密な協力を通じた効果的な広報マーケティングで多くの観覧客を誘致する成果を達成させる」とし、今回の観光説明会の重要性を強調した。