江原ニュース

> コミュニティー > 江原ニュース
확대기본축소 프린트
일문-공지사항 게시판
題目 インドで江原バイオ・医療機器の特別展開催
作成者 江原道 作製日 2014-02-27 照会数 1169 電話番号

□インド'2014 BioAsia'の'国際特別パートナー地域'で、江原道招待
 ○インドアンドゥラプラデシ州で開催される2014 BioAsiaで、国際パート    ナー地域に江原道を選定、経済部知事を主賓として招待した。
  ※国際パートナーは共同主催とバイヤーマッチング、展示ブース運営な     どに特別優遇の恩恵を受けるようになり、毎年1つの地域を選定
    (計1,500人余り、605社、60人余りの専門家の参加)
 ○アンドゥラプラデシ州では江原道のバイオメディカル産業の技術移転お    よび医療機器の生産団地建設のため、3,250エーカーの敷地を用意して    おいた状態で
 ○州政府のプラットフォームを活用した場合、江原道の技術や製品を輸入    するパートナーの発掘、製造技術の移転、相互の革新を通した技術力向    上に大きな助けとなる見込みだ。

□2014 BioAsiaで'江原道バイオㆍ医療機器の特別展'開催
 ○江原道では6社が参加(医療機器5、バイオ1)、'江原バイオㆍ医療      機器の特別展や医療フォーラムを開催'し、企業1:1バイヤーミーティン    グ及び展示ブース運営を通じた企業パートナーマッチングにより、バイ    ヤー発掘および輸出契約など、実質的な成果の創出を期待している。
 ○江原道経済部知事は2014 BioAsiaの主賓の資格として開幕式で代表演説    を行い、訪韓期間中、アンドゥラプラデシ州政府首相並び産業イン     フラ工事(APIIC)社長、アジアバイオ協会長などと会談し、両地域間の    経済交流協力と企業への支援について議論し、'2014GTI国際貿易投資博    覧会'にインド企業の参加を要請する計画だ。
 ○特に、今回の訪問を通じて、1月、大統領のインド訪問の際、両国間の    経済協力潜在力を高く評価、今後の経済関係の拡大・深化に共同努力    に合意した訪問の結果をもとにして、アンドゥラプラデ州と持続的な'    経済協力事業'案を模索、インド最大のバイオ製薬業界とネットワー    クを構築するなど道内の医療ㆍバイオ企業の海外進出および販路機会を    拡大していく。

□地方政府間の協力強化を通じた地域経済の活性化推進のため努力
 ○江原道では、2013年度に'江原道とアンドゥラプラデシ州政府'間経済協    定(9月)を、'江原テクノパークや産業インフラ工事(APIIC)'とも協定を締    結(1月)しており、
   -2013年9月にはアンドゥラプラデシ政府関係者と企業人たちが江原      道を訪問、原州医療機器団地を訪ねて、原州医療機器展示会        (GMES)に参加、10余りの個別企業との相談活動を行った。
 ○このような協定は江原道の戦略産業であるバイオと医療企業の海外進出    を支援するため、戦略的に推進されたもので、交流協力をもとにして、    グローバルネットワークの効率性を高め、実質的な成果につながるよう    に全力を傾けていく計画だ。