江原ニュース

> コミュニティー > 江原ニュース
확대기본축소 프린트
일문-공지사항 게시판
題目 世界の青少年がウィンタースポーツ体験のために韓国に集まった!
作成者 江原道 作製日 2014-01-29 照会数 1240 電話番号

□ 江原道が?年の冬、ウィンタ?スポ?ツが盛んではない??の?少年を招待して運?する「ドリ?ムプログラム」が、
2014年1月13日~1月25日(13日間)にわたり 平昌アルペンシアリゾ?トと江陵アイスリンクなど、江原道の一?で開催された。

□ 今回の「2014ドリ?ムプログラム」には、韓?を含め39カ?160人が?加し、ウィンタ?スポ?ツ訓練と共に?際的な友情を深める。また、6カ?から22人の障害者も?加する。

      ○「2018年冬季五輪に100カ?以上の?加」の?現を目指し、2014年にはこれまで冬季五輪に?加して?なかった東南アジア、
中東?アフリカ、中南米の??まで招待の?を?め、ウィンタ?スポ?ツが一般に?まっていない??の?心を高め、?連スポ?ツの選手育成を支援する。

      ○ さらに、「ドリ?ムプログラム」は?からの支援を受ける政府開?援助(ODA)で、スポ?ツを通じて世界の共?と平和に寄?するという理念に基づき、
??中のシリア難民?少年4人を特別招待する。これからも?際機構と協力しあい、紛?地域の?少年に夢と希望を?えるため、招待を?大していく計?だ。

□ 江原道は、「ドリ?ムプログラム」が11年目を迎える2014年に、訓練プログラム「ウィンタ?スポ?ツアカデミ?」の充?を?る予定だ。

      ○ それを受けて、スキ?、スノ?ボ?ド、ショ?トトラック、フィギュアスケ?トなど各競技の?門指導者を招き、
?加者のレベル別クラス分けやカリキュラムの?系化を行い、?加者に合わせた訓練を準備するのはもちろん、
?加者の訓練?果を極大化するための親善試合も開催する。

      ○ また、 ボブスレ?、スケルトン、バイアスロン、カ?リングなど??な競技の??を通じて、
?加者が??しにくいウィンタ?スポ?ツへの理解を深め、さらに?心を高める。

      ○ 特に、2014年に初めて「アカデミ?特別講義」を開設し、ウィンタ?スポ?ツや冬季五輪への理解、スポ?ツによる社?寄?、
オリンピックの?値など、?加者にスポ?ツを通じた自己省察や啓?の機?を提供する。また、
「ドリ?ムプログラム」の趣旨や成果に?する講演を通じて、
世界の?少年に江原道および2018年平昌冬季五輪について?明する一方、世界で高まりつつある韓?の位相についても?報する計?である。

□ 2004年にスタ?トして以?、これまで10年間、計62カ?1246人が?加した「ドリ?ムプログラム」は、
      ○平昌?冬季五輪の誘致過程で、「平昌」を世界に知らしめただけでなく、ウィンタ?スポ?ツの?野を世界に押し?げることで、
「Olympic Movement」と共に平昌?冬季五輪のビジョンである「New Horizons」を?現したという評?を受けている。
また、?際オリンピック委員?でも、大切なオリンピック遺産として持?的に?心を持っており、
?連開?と平和のためのスポ?ツ局(UNOSDP)など?際機構でも、スポ?ツを通じた世界平和に寄?するプログラムとして高く評?されている。

      ○ 「ドリ?ムプログラム」?加者の中で46人が自?の?家代表として冬季五輪、
冬季幼少年五輪、世界選手?に出場しており、ワ?ルドカップ大?を含めると117人が?際大?に出場するなど、
10年間に渡ってウィンタ?スポ?ツと共に成長していくために努力してきた成果が徐?に現れている