江原ニュース

> コミュニティー > 江原ニュース
확대기본축소 프린트
일문-공지사항 게시판
題目 プーチン大統領と江原道の北方政策提案!
作成者 江原道 作製日 2013-12-04 照会数 1209 電話番号 null

□チェ·ムンスン江原道知事は、11月13日に韓国を訪れたロシアのプーチン大統領の歓迎昼食会に出席し、プーチン大統領と江原道の4大北方政策を提案した。

□同日早朝、韓国を訪れたロシアのプーチン大統領の昼食会に同席した自治体の首長の代表のチェ·ムンスン江原道知事は、プーチン大統領の極東政策との連携·共存することができる江原道北方政策について説明し、協力を要請した。

 1. ロシアの天然ガス(PNG)事業の推進

2009年9月に締結された韓国ガス公社とロシアのガスプロム間の天然ガス関連   共同協定は両国首脳の緊密な協力があったにもかかわらず、足踏み状態にある。
- ロシアとの最短距離に建設された三陟地域の大規模なLNG生産基地に   について説明し、PNG事業と関連させてこのロシアの天然ガス事業の連携を協力、
  要請した。
2. 北東アジア時代の交通網の拡充

極東開発部の創設及び“極東とバイカル地域社会の経済発展戦略2025”      3段階の戦略などプーチン大統領の極東開発戦略と関連して、
極東開発計画の可視的な成果のため、必須課題である大韓民国〜ロシア間の 
鉄道接続の重要性を強調して
今後、シベリア横断鉄道との接続していくために、鉄道事業の推進に
について説明を行い、早急な推進へ向けて協力を要請する。

3. 北極航路の開拓

- 2020年を前後して北極の氷が溶けて、新しい航路が開かれる21世紀
  海運革命の時代に備えて、すでに先月23日、現代グロービスと
  ロシアのステナポラリス号を利用し、北極航路を介しての運送に
  成功したという点を強調しながら
 
 - 私たちも東海岸の港湾クルーズ観光港(束草港)、貨物·バルク貿易港
  (東海港)、エネルギー専用港(三陟港)などと連携することができる交易航路が
   行われるよう協力を要請する計画だ。

  4. 束草〜ザルビノ間の航路活性化

 - 複雑な通関、ビザ発給の費用過多などの問題で中断された
    束草〜ザルビノ〜ウラジオストク国際航路が2年6ヶ月ぶりの3月19日
    回復されたことに関連して、
 - 今後の束草〜ザルビノ〜ウラジオストク国際航路を通じた両国の交易が
   活発に行われるために通関手続きの簡素化、ビザなし渡航の協力を要請する
   計画だ。

□江原道の関係者は“今回のプーチン大統領の韓国訪問をきっかけに、ロシアの極東開発計画と連携して、江原道から提案された事項が前向きに検討されて実現することを期待しながら、江原道東海岸の環日本海圏の中心地として、地位確率とチェ·ムンスン知事の北方政策が一歩進んでいくことを期待する”と述べた。