江原ニュース

> コミュニティー > 江原ニュース
확대기본축소 프린트
일문-공지사항 게시판
題目 米加で江原農食品セールスプロモーションを開催および年間販売体系を運営
作成者 江原道 作製日 2013-11-04 照会数 1361 電話番号 null

□ 江原道は、道内産の農産品と加工品をカナダ・トロントのギャラリアマーケットの売り場2ヶ所と、全米で42の売り場を運営しているH-MARTグループであるアメリカ東部地域のニュージャージー州リッジフィールド店とバージニア州センタービル、中西部地域のシカゴ・ナイルズ店、テキサス州カロルトン店、ニューヨーク母国農産品博覧会など5ヶ所で、安定的な輸出拡大のために、10.4~10.21まで売り場別に4日間「江原農産品セールスプロモーション」を開催する。
○ 今度のイベントでは、道内の34社から生産された168品目を、カナダとアメリカで展示・販売する。

□ 江原道は米州とカナダに農・特産品の輸出拡大のため、‘97年から江原農・特産物展を開催してきており、これまで道内産の農・特産品の優秀性に対する持続的な広報で年平均15%の高い伸び率を見せ、,
○ ナムル(お浸し)類、雑穀類、 唐辛子粉、韓菓、醤類、おかず類、塩辛類など、伝統食品類がたゆまず成長し、江原道の農産品の全体輸出額の11%である4千5百万ドル(495億)が米州地域に輸出されている。

□ 今度のイベントはこれまでの海外プロモーションの経験を基に僑民社会と地元民が好む江原道だけの土俗的な人気商品を選定し、
○ 蒸しパン、おかず類の試食イベントと伝統農村体験イベント(ソッテ、 チャンスン笛)も合わせ、
○ 今回のイベントを契機に、現地の流通会社のギャラリアマーケット、H-MARTなどで、江原道の農産品と加工品を年間販売する常設売り場を運営し、道内産の農産品と加工品の持続的な輸出に役立つと考える。


□ また、今度の江原農産品のセールスプロモーションと地域農産品の広報は、カナダ地域とアメリカの江原道民会の積極的協力で成功裏に成し遂げられることを期待し、
○ あわせて、アメリカ東部地域と中西部の現地大型マートの訪問など、アメリカ国内の農産物輸出市場の調査も並行し、米州地域の持続的な輸出拡大の方案を模索する計画だ。

□ 特に、江原道は最近韓米FTA発効による米州地域の農産品市場の強硬な輸出拡大の方案を講じ、苦しんでいる農家と輸出会社のための新しい突破口を作ることに最善を尽くす計画だ。