江原ニュース

> コミュニティー > 江原ニュース
확대기본축소 프린트
일문-공지사항 게시판
題目 「江原道、中国人観光客誘致に向けマーケティング戦略を強化」
作成者 江原道 作製日 2013-10-02 照会数 1653 電話番号 null

□ 中国の国慶節中(10. 1〜10. 7)に韓国を訪れる中国人観光客が15万人に及ぶものと見込まれる中、江原道は昨年同時期に江原道を訪れた中国人観光客、1万7百人を20%上回る、1万3千人の誘致を目標に中国市場をターゲットにした広報活動を強化している。


□ 国慶節連休中の、中国からの団体観光客の道内主要宿泊施設の予約状況を調査中の江原道は、「今のところ前年同期比でほぼ同じ予約状況」と話した。


□ このように江原道を訪れる中国人観光客が増加傾向にあるのは、

 ○「2018平昌オリンピック」招致によって中国における江原道の認知度が高まり、
   韓流ブームが続いていること、
  ○主要都市(上海、北京)での観光事務所の設置、メジャー旅行業者とのMOU締結、
    国際博覧会への参加拡大等、積極的な広報マーケティングを行ってきたことが
   追い風となっているためである。
 
□ 特に、江原道では国慶節中の中国人観光客誘致拡大のため、

 ○ 9月21日から9月28日までの8日間、上海の主要30箇所の地下鉄のプラットフォームにて屋外広報(3段ワイドモニター)を実施し、
  ○ 今年4月に発足した道内の「中国人留学生SNS記者団(24人)」による
     中国版ツイッター(ウェイボー)での活動を強化する一方、
  ○ 中国人観光客が多数訪れる主要観光地に歓迎の垂れ幕を掲げ、
     観光業界を通じて通常の2倍の中国語観光広報物を設置するなど
     歓迎ムードづくりに万全を期すことはもちろん、

□ 今後、個別旅行者(FIT)の増加等に伴う観光市場の変化に注目しながら様々な広報マーケティング戦略を立て展開する等、「世界最大の旅行客の送り出し国である中国市場の攻略に力を注ぐ計画だ」と話した。


□ まず、中国観光市場の環境変化にいち早く対応するため、来年度には

❶ 中国人観光客の飲食時の言語面での不便を解消するために、今年外国語メニュー

  (韓・中・日)を道内7カ所の飲食店で試験的に制作・配布し、来年は約70カ所を対象に外 国語メニューの普及を図る
❷ 中国からの個別旅行者の誘致拡大のため、「中国語ガイドブック」を制作・配布
❸ 低価格観光商品の質的改善を目的とした「江原観光優秀商品認証制」を導入するなど 新たな施策を推進する方針である。
           

□ 江原道ではこのようなマーケティング戦略を通じて中国市場における新規需要の創出はもちろん、既に推進中の多様な戦略を滞りなく進め、今年の中華圏からの観光客を60万人以上誘致する計画であると発表した。