江原ニュース

> コミュニティー > 江原ニュース
확대기본축소 프린트
일문-공지사항 게시판
題目 平昌、2014年冬季オリンピックの公式候補都市に選定
作成者 江原道 作製日 2006-09-15 照会数 2075 電話番号 null

 国際オリンピック委員会(IOC)は、6月22日に執行委員会を開き、江原道平昌を含むオーストリアのザルツブルク、ロシアのソチなどの3都市を2014年の冬季オリンピック公式候補都市に選定した。

 

 平昌は2010年の大会に続き、2度目の公式候補都市に選ばれ、2007年7月7日に開催都市に決定される瞬間まで息忙しい国際誘致戦に突入することになった。

 

 誘致委員会のハン・スンス委員長はスイス・ローザンの現地で「今回のIOCの決定を歓迎して尊重する」と述べ、「公式候補都市の選定をきっかけに、国民の全面的な支持を土台とし、政府、KOC、関連機関、各団体、誘致委員会が一層緊密に協調し、必ず開催都市になることができるように最善をつくす」と述べた。

 

 キム・ジンソン道知事(執行委員長)は「冬季オリンピック開催のための競技場と交通網のインフラ拡充や「ドリームプログラム」など、冬季スポーツの発展プロジェクトをきちんと推進してきている」と述べ、「来年7月にグアテマラの空に平昌の喊声が必ずや響くように国民皆さんの変わらずの参与と声援をお願いする」と述べた。

 

 誘致委員会は、公式候補都市の選定をきっかけに国民が一つになって、誘致の熱気を拡散させ、IOCの誘致日程に合うよう完璧にすべての準備をして行く方針だ。

 

 今後、誘致日程は2007年1月10日までにIOCに申請ファイルを提出し、2-3月頃に現地調査を受け、開催都市は最終的に7月7日にグアテマラで行われるIOC総会で決まる。