본문 시작
江原ニュース
일문-공지사항 게시판
題目 民選4期の道政スローガン及び道政目標
作成者 江原道 作製日 2006-09-15 照会数 2297 電話番号 null

□ 道政スロガン

江原道中心、江原道の時代

□ 道政目標

道政目標

- ニュスタト江原 -

 経済先進道、

 暮らしの質一位道の

 民選4期を導いてきた第34代のキムジンソン道知事の道政スロガンは民選3期と同じ「江原道中心、江原道の時代」と定められた。

 

 道政スロガンは民選2期、民選3期で固められた道政展の大きなと、江原道が中心的役割をするよう、また化に自らきかけ、江原道が積極的にその中心的主導的役目を遂行し、韓半島は勿論、東北アジア東アジアにおいても中心となりうるような豊かな「江原道の時代」を現しようという道のビジョンと実践意志が盛りこまれている。

 

 また、道政スロガンの具体的な現とその裏付となる「道政目標」であるが、それ以前の「道政方針」には「政目標」にする施政方針として、政目標にする実践戦略の意味で使われたが、「道政目標」は地方自治時代に入り、道民が志向し、要求する地域別目標を提示し、21世紀の江原道的目標を極大化して、江原道民の経済と暮らしの質の向上を明確な目標とすることに焦点を置き「江原道中心、江原道の時代」を創り上げるための江原道的実践戦略だ。

 

 特に、道政目標は過去8年間果たしてきた成果を土台とし、江原道展のビジョンと計をより細密に整えて、さらに展させ、2015年まで道民1りの所得3万ドル以上の達成を目標に、地域と道民が豊かになるようの「経済先進道暮らしの質一位道」を現することに重点を置いていることが特だ。