力点施策

> 政策案内 > 国際交流施策 > 力点施策
확대기본축소 프린트

道政の国際化基盤の拡充

国際交流地域の多変化 · 充実化

  • 1大陸 1交流拠点の確保 : 交流地域の持続的な拡大および充実化
  • 交流地域の継続的拡大
    • 姉妹結縁 : 6の地域 → 10の地域 (2015)
    • 部門別交流 : 8の地域 → 10の地域 (2015)
      • ヨーロッパ地域 : 交流拠点の確保、景観の形成 · 観光 · 先端産業の共同研究事業など
      • 中南米地域 : 新規拠点、農業 · 環境 · 観光 · 公務員研修など友好交流
      • 西南アジア地域 : インドなどの発展途上国に新規拠点
        * 2~3年交流した後、成果および展望などの分析結果に基づき姉妹結縁締結
  • 既存の姉妹結縁地域と部門別の交流を深める
    : カナダアルバータ州 : BIO、内水面、環境、山林分野の共同研究など

第12回東北アジア地方政府支局 · 成長会議

  • 開催時期 : 2007 下半期
  • 開催地域 : 日本鳥取県
  • 参加規模 : 約200名 (5の地方政府機関 · 団体)
    • 会員地域の支局 · 成長および国際交流関係者
    • 特産品展など付属行事の関係者およびマスコミ関係者
  • 主要行事 : 支局 · 成長本会議、特産品展、美術作品展示会
  • 発展方針
    • 公約実現のための経済協力体の役割の強化および科学技術交流の推進
    • 会議の発展戦略の構築および充実化のための教授協議会の設立

国際交流機関の団体ワークショップ

  • 背景
    • 施策に対する関連機関同士の連帯感の形成と情報交換
    • 地方外交の国際化マインドの向上と競争力の向上
  • 時期 : 6月中 (2 ~ 3日)
  • 対象 : 80名前後 (道 · 市郡、大学、教育庁、外国人研修生など)
  • 主要内容
    • 外部の専門家による招請講演、討論会、優秀事例の発表
    • 外国人研修生による自国の施策紹介および相互情報交換

外国人公務員研修生 「江原道サラン(愛)会」 の運営

  • 6ヶ月以上の長期研修者の現況 -32名
    : 鳥取県11、チーリン省10、沿海州2、トゥブ県8、ベトナム1
  • 長期的な情報の提供および関心を高める
    • 日の出る江原、冬季オリンピック誘致のためのPRなど刊行物の発行
    • 年賀状の発送、支社 · 成長会議など現地での行事の際の懇談会
  • 国際交流ホームページ(韓国語 · 英語)を通じた活動事項の紹介.
    * 道民の日に招請、国際交流フォーラム開催などを検討

海外エージェントの運営

  • 背景および役割
    • 地方化 · 分権化の進展により国際交流が徐々に増大
    • 道政関連資料の収集および情報提供など
    • 道関係者の訪問の際の通訳および案内
  • 代行会社 : Synapse International(アメリカ · オクラホマ州)
  • 事業費 : 36百万ウォン
    * 2004年から指定、運営 : 地熱 · 風力エネルギーおよび消防行政分野の国際化に寄与

グローバル未来人材の育成

海外居住道民2世の招請、道内体験研修

  • 時期 : 8月中 (10日間)
  • 対象 : 30人前後
    • 海外居住道民2世の中 · 高校生 15人前後
    • 効率的な研修のために道内模範青少年を同時に選抜.
  • 内容 : 伝統文化体験、ホームスティ、観光など
  • 推進方針 : 道内の大学から公募、選抜
    • 道 : 道民2世および模範青少年選抜、研修費支援
    • 大学 : プログラムの進行および評価
  • 事業費 : 20百万ウォン

模範青少年のヨーロッパ研修

  • 時期 : 8月中 (8日間)
  • 対象 : 18名
    * 親のいない少年少女の中から成績優秀者 (市郡別 1名)
  • 推進の方法
    • 道 : 学生選抜、航空券代および滞在費の負担
    • ドイツ道民会 : 現地案内、ホームステイなどを支援
  • 研修内容
    • ドイツを中心としたヨーロッパ地域 4~5ヵ国のバスツアー
    • 学校、研究所、博物館および観光地など
  • 事業費 : 50百万ウォン

交流地域の大学生の江原道フォーラム

  • 時期 : 7月中 (10日間)
  • 参加対象 : 30名 (7の交流地域)
    江原道、チーリン省、鳥取県、トゥブ県、沿海州、クアンビン省、サラワク
  • 推進方法 : 道内の大学から公募、選抜
    • 道 : 学生先発、招請および事業費の支援、評価
    • 大学 : フォーラムの進行、伝統文化体験、ホームステイなど
  • 事業費 : 20百万ウォン

外国人留学生の江原文化体験プログラムの運営

  • 背景
    • 道内居住の外国人留学生に江原道の文化 · 歴史体験の機会を付与
    • 帰国後、江原道のよさをPRしてもらう与件造成
  • 時期 : 7 ~ 8月中 (10日間)
  • 対象 : 30名
    * 道内に留学中の外国人留学生の中から研修希望者を選抜
  • 推進方法 : 道内の大学の中から公募、選抜
    • 道の施策の紹介およびマルチビジョンの放映、生活上の苦情に関する相談会
    • 伝統文化の体験、産業施設および観光地の見学など
  • 事業費 : 10百万ウォン

海外居住道民の誇りを高める

海外名誉協力官 · 道民会長によるワークショップ

  • 時期 : 10月中 (仲秋節の前後 4日)
  • 対象 : 25名前後
    * 海外道民会長 7国 15名、名誉協力官 18国 31名
  • 内容 : 道政に関する説明会、懇談会、観光地視察など
    *観光地視察は金剛山、濟州島などを検討
  • 事業費 : 25百万ウォン

海外居住道民会員の招請道政説明会

  • 時期 : 4~5月中 (5日間)
  • 対象 : 30名
    * アメリカ、カナダ、ドイツなど、道民会の活動が優秀な地域
  • 主要内容
    • 道政に関する説明会および懇談会
    • 産業施設および観光地視察
  • 事業費 : 10百万ウォン

沿海州 · クアンビン省に韓国文化を紹介

  • 時期 : 7月中
  • 対象地 : 沿海州の高麗人集団居住村およびクアンビン省の文化館
  • 主要内容
    • ハングル講師の派遣、教育など
    • テコンドー、紙工芸など韓国の伝統文化の試演
  • 事業費 : 20百万ウォン

道内における国際化の育成

韓国国際協力団と連係した道施策の国際化

  • 背景
    • 国際協力団による発展途上国の人員招請プログラムの活用、新農漁村の建設施策の優れている点を海外に紹介
    • 農漁民の様々な文化体験を通した国際化マインドの向上 → 道施策の国際的PRと発展途上国の農村発展に寄与
  • KOICA と連係して世界的ブランド化
    • 施行 : 農村振興庁の国際技術協力団
    • 期間 : 20日前後
    • 人員 : 1期当たり 20名程度、年 7~8回
    • 対象 : 約30カ国
  • 場所 : 農業研修館、または新農漁村優秀村
  • 財源 : 全額 KOICAが負担

海外交流地域に江原道広報館設置

  • 背景 : 既に設置してある広報館展示物の一斉調査および交換 → 道を代表するレベルの高い様々な広報物展示
  • 時期 : 6 ~ 8月中
  • 場所 : 博物館、文化館、国際館など
  • 展示品目 : 陶磁器、漆細工類、組みひも工芸、伝統楽器など
  • 推進方法
    • 交流地域別に展示施設および必要展示物の一斉調査
    • 支社 · 成長会議などの訪問の際に寄贈、または航空運送
  • 所用予算 : 20百万ウォン

国際交流財団の設立推進

  • 必要性
    • 国際化時代に備えた道民の国際化インフラの構築
    • 道内に居住する外国人など、多文化が共存するムードを拡散
  • 検討(案)
    • 設立時期 : 2008年度
    • 財団の形態 : 非営利の財団法人
    • 主要業務
      • 外国人支援センターの運営、外国人コミュニティーの支援
      • 民間団体の国際交流活動の支援など国際化マインドの向上
      • 外国語およびグローバルエチケット教室の運営など国際化インフラの拡散
  • 所用予算 : 規模および運営方式によって異なる
    * 現在、釜山、大田、仁川、光州、楊州市で財団設立、運営

外国人のための生活ガイドの制作

  • 背景
    • 国際結婚、産業研修、留学など、外国人が継続的に流入
    • 多文化の共存と住みやすい居住与件の造成が必要
      * 06 農漁業に従事する男性の 35.9%が外国人女性と結婚
  • 制作 : 2、000部
    • 基本生活情報 (病院の利用、学校制度、生活上の法律など)
    • 韓国の生活の中の礼儀 (冠婚葬祭、飲食文化など)
    • 単行本 5ヵ国語で制作
      * ハングル、英語、中国語、日本語、ベトナム語
  • 活用 : 国際結婚した移民者、留学生、産業研修生など
  • 所用予算 : 40百万ウォン (補正予算反映推進)
    * http://www.gico.go.kr サイト参照